フィリピン留学 スパルタシステムとは?

2016 08 04 14702963450 - フィリピン留学 スパルタシステムとは?

 

スパルタシステムってどんなシステム?

フィリピンの留学を代表するプログラムでスパルタシステムというものがあります。 スパルタシステムとは、学校の校則で平日の外出を禁止したり、出席率や授業態度などを徹底的に管理し、放課後の学校での居残り自習なども強制で行っているシステムになります。このシステムは世界中の英語語学学校の中でもフィリピンだけで行われているカリキュラムになります。

スパルタシステムの特徴

スパルタシステムの特徴としては下記のようなものが挙げられます。

1:英語の勉強の時間以外に対して規制をかけることにより、物理的な勉強時間を長くする 2:平日の外出禁止 3:予習や復習を強制的に時間を設けて自習を行う 4:母国語禁止の徹底

2016 08 04 14702963770 - フィリピン留学 スパルタシステムとは?

なぜスパルタが有効なのか?? コンセプトは「勉強時間を圧倒的に多くすること」

元々、欧米圏の留学に比べて平均の就学期間が短くなる傾向があるフィリピンでは、留学期間の中にどれだけ勉強に時間を充てられたかが、英語の伸びを大きく左右します。1日、1週間の中で勉強時間を圧倒的 に多くすること、強制的に英語を勉強しなければならない環境にすることは英語力の伸びだけでなく精神的にも成長でき、終わった後の達成感や満足感があります。

スパルタって全く外出できないの?

もちろん全く外出ができないわけではなく、週末は自由行動ができ、息抜きができる時間はありますのでご安心下さい。休みの日にはショッピングやマリンスポーツ、バーベキューに出かける生徒がほとんどです。平日はみっちり勉強、週末は遊ぶというようなメリハリがある留学生活が送れます。

2016 08 04 14702964000 - フィリピン留学 スパルタシステムとは?

スパルタシステムのメリットとデメリット

スパルタシステムはかなり徹底したプログラムになりますので、慣れない方などはストレスを溜めてしまうかもしれません。しっかりと特徴を把握して自分に合っているかどうかを見極めることが大切です。

<スパルタシステムのメリット> ・英語の勉強時間が圧倒的に長くなる ・誘惑に流されやすい人でも強制的に勉強することができるので結果が出やすい ・終わった後の達成感や充実感が普通の学校よりも多く味わえる ・一緒に勉強する仲間と団結力が生まれる ・モチベーションが高い生徒が多い環境で勉強できる

<スパルタシステムのデメリット> ・強制的な感覚が苦手な人はストレスを感じる ・バカンスや観光を楽しみたい人は、それに充てられる時間が少なくなる ・自分での勉強スタイルが確立している人は、学校のやり方に合わせなければならない ・すでにある程度英語ができる方は強制で行うことに疑問を感じる場合がある

スパルタシステムはこんな方におすすめ

・自分で勉強と遊びのメリハリをつけることが苦手な方 ・娯楽などの誘惑に負けやすい方 ・短期間で集中して勉強したい方 ・帰国後に英語試験を控えている方 ・社会人などで会社からの費用で留学されていて結果を出さなければならない方