フィリピン留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

SMEAG(フィリピン・セブ島)

エスエムイーエージー
  • 日系企業が法人利用する高品質な語学学校
  • キャピタル校、スパルタ校の選べる2キャンパス
  • ケンブリッジ検定対策をベースとした授業
2006年に設立され、現在はセブ島最大の日韓資本の語学学校です。セブにはキャピタル校、スパルタ校の2つのキャンパスがあり、それぞれ設備や提供コース、生活ルールなどが異なります。(クラシック校は現在閉業中)特に大規模校では生活管理のためのルールが厳しくなる傾向がありますが、2つのキャンパスの中ではキャピタル校がルールが緩いといえます。

①希少なTOEIC・TOEFLの公式試験会場!

セブ島で数少ないTOEIC・TOEFLの公式試験会場です。2012年7月からETSの認定を受け、TOEIC・TOEFLの公式試験がキャピタルキャンパスで実施されています。校内で公式試験を受験できるため、スコアアップを目指す方にとって便利です。また、当校では基礎英語やスピーキングのプログラムはもちろん、ビジネス英語(ビジネスマスター)のプログラムも充実しており、初級から上級までの生徒から人気を集めています。

②多国籍な学生比率で課外でもスピーキング練習に!

日韓資本であるものの、運営はほとんど韓国に一任されているため日本人が多くならず、バランスの取れた留学生の構成を目指しています。韓国人だけではなく、中国、台湾、ベトナム、モンゴル、アラブなど様々な国からの留学生が在籍しています。この多様な背景を持つ留学生たちが互いに交流し、異文化を理解する機会を提供することで、相互理解や国際交流の促進に寄与しています。日本人同士で固まり、日本語ばかり話すという機会も減って英会話の練習にも繋がります。

③初めての留学でも安心のサポート体制

不安も多い海外での生活における学生の健康面や生活面をしっかりサポートしてくれます。24時間警備員や現地の警察官が学校周辺をパトロールし安全を確保しています。また、ナースが常駐し、週2回ドクターの往診もあります。食事面でもバランスの良いメニューを提供し、体調が優れない場合には配慮された別メニューが用意されています。

④仲間と一緒だから頑張れるスパルタ校!

名前の通り校内では厳格な環境が提供されます。英語を使用することが求められ、母語を話すとペナルティーが課される制度があります。授業は朝の6時40分の小テストから始まり、夜の最長8時まで続きます。月曜から木曜までは外出が制限され、週末の外出可否は金曜日のテストの成績次第です。このような厳しいスケジュールですが、学生たちは自身のモチベーションが高く、互いに鼓舞試合ながら短期間で確実に英語力を向上させることができます。

⑤メリハリを重んじるために力を入れられた設備

校内には売店やWi-Fiが利用できるラウンジ、自習室、カフェなどがあります。宿舎のお部屋にはWi-Fiは提供されていませんが、学習や休み時間でリラックスし、リフレッシュするために様々な施設が充実しています。SMEAGでは生徒たちが英語を積極的に使用し、学習に集中するための環境が整えられています。勉強と遊びのメリハリをつけながら効率的に英語を学べる学校なのです。

⑥豊富に選べるプログラム

ESL(総合的な英語能力アップ)コースの他にもビジネス英語、TOEIC、TOEFLなどのコースがあり、学生のニーズに合わせて幅広い英語学習の機会が提供されています。これにより、学生は総合的な英語力向上から、ビジネスシーンでのコミュニケーションスキルの向上、さらには試験対策にも注力することができます。親子留学用のプログラム以外の全コースで、1日約10時間(金曜日は約8.5時間)の学習時間が確保されています。

⑦生徒のことを考えて作られる食事

時期毎の学生の国籍比率に応じて、様々な料理を提供しています。日本人が多い時期には、自然と日本食のメニューが増えます。それらのメニューは、日本人シェフの監修のもとで作られており、とても美味しいとの評判も多く見受けられます。野菜の摂取も多くなるため、日本にいるよりも健康的になる方もいます!月曜日から土曜日は1日3食、日曜日はブランチと夕食の2食が提供されます。

⑧優秀な教師陣が勢揃い

当校では、高品質な英語講師陣が揃っています。中でも、優れた発音や教授法などを修得した講師陣をご招聘しています。個別指導形式で、高品質な英会話に加え、正確な発音や表現方法を学ぶことができます。カリキュラムは、日本の一流大手企業や大学、専門学校などの「英語アドバイザリー」も務めるアチーブゴールの監修のもとに作られています。日本人にとって学びやすい方法を確立し、優れた講師が丁寧に指導してくれます。

⑨なんと、幼稚園児でも一緒に通える!?

キャピタルキャンパスには、幼稚園施設が完備されています。他のフィリピンの留学校では、親子留学が受け入れられるのは6歳以上の小学生からが一般的ですが、当校では1歳半から5歳までの未就学児も受け入れています。当校の幼稚園には、幼児教育課程を修了したスタッフが在籍しており、安心してお子さんを預けることができます。さらに、年齢に合わせた英語を使用したアクティビティが提供されており、自然な形で英語に触れる機会を提供することができます。

⑩立地も抜群のため快適な留学ライフ

校内施設も充実しておりますが、2キャンパスとも同じマボロ地区の好立地にあります。官公庁や住宅街が広がる安全性の高いエリアであり、セブ島市内でも最も安全な場所の1つです。校舎は大型ショッピングモールのアヤラとSMモールに隣接しており、空港からもタクシーで約20分ほどで到着することができます。この地区では、政府の高官やその家族が近くに住んでいるため、治安面の不安が少ないことは嬉しいポイントです。

授業料

SMEAGはケンブリッジ検定、1人部屋で228,000円/月です。多くの部屋タイプがございますので詳細はお問い合わせください。
授業料詳細はこちら

スケジュール

時間カリキュラム
6:40 – 8:00早朝スパルタ授業
8:40 – 12:00マンツーマン授業(4コマ)
13:00 – 14:35グループ授業(2コマ)
14:45 – 18:05オプションクラス(4コマ)
19:00 – 20:35夜間スパルタ授業

学校概要

学生数1,200名
国籍割合韓国人、台湾人、中国人、モンゴル人、ベトナム人
日本人比率30%
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設プール、ジム、コモンルーム
キャンパスセブ
入学日毎週月曜日
入学条件1歳半以上
Facebookhttps://www.facebook.com/SMEAGCEBU/
Instagramhttps://www.instagram.com/smeag_global_education/
公式HPhttps://smeag.jp/

SMEAGの動画

SMEAGの場所

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SMEAG(フィリピン・セブ島)

SMEAG(フィリピン・セブ島)

57,000円/週~

セブ島最大の日韓資本の語学学校です。セブにはキャピタル校、スパルタ校の2つのキャンパスがあり、それぞれ設備や提供コース、生活ルールなどが異なります。
MONOL(フィリピン・バギオ)

MONOL(フィリピン・バギオ)

$325/週~

バギオという1年通して涼しく安全な地域に位置する語学学校です。外部の娯楽施設がないので、勉強に集中することができます。
CIA(Cebu International Academy)

CIA(Cebu International Academy)

$425/週~

授業はセミスパルタ式で行われます。毎日寮から外出が可能ですが、1日10レッスンを必須で受けなければなりません。建物内はEnglish Only Policyを徹底しております。
3D Academy(スリーディーアカデミー)

3D Academy(スリーディーアカデミー)

15,400円/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしております。
BECI(フィリピン・バギオ)

BECI(フィリピン・バギオ)

$600/週~

EECIは、ESL講師の教育に重視した訓練組織であるTESLAと提携。これにより、BECIは最高水準の講師を安定して供給することが出来ます。