フィリピン留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

MONOL(フィリピン・バギオ)

モノル
  • ヨガ/パーソナルトレーニングが無料
  • 厳しいイングリッシュオンリーポリシー
  • 長年の実績があるIELTS対策
バギオに位置する大規模な語学学校です。学生定員は300名を超え、フィリピン政府から『ESL推奨校』に認定されています。費用を抑え、高いコストパフォーマンスを維持し続けており、長年愛されてきた老舗の人気校です。スパルタの教育スタイルを採用していますが、これが生徒の学習意欲を高め、効果的な英語学習を促進しています。加えて、バギオの美しい自然環境と涼しい気候は、留学生にとって理想的な学習環境といえるでしょう。

①充実した施設

サウナ、ヨガルーム、バスケットボールコート、ジム、ゴルフ場などの施設があります。特にジムの設備は非常に充実しており、学生は無料でヨガやピラティスのレッスン、パーソナルトレーニングなどを受けることができます。学校内には多くの宿題があり、外出が制限されていても、快適に過ごすことができる環境が整っています。ストレスを解消したい時に、これらの施設を利用することでリフレッシュすることができます。

②徹底した制度をもつ希少な学校

当校では、EOP(English only policy)の遵守を義務付けています。休憩時間はもちろん、朝昼晩の食事の時間においてもチェッカーが常に監視を行っており、少しでも日本語を話してしまうとペナルティ(自習)が課されます。そのため、日本語を話せない厳しい環境を求める方にとっては最適な学校と言えます。他校にも同様の制度はありますが、当校に比べると緩いものであるといえるでしょう。

③定着度を高めるカリキュラム

当校は、長年の研究に基づいた独自の学習プログラムを使用しています。通常の授業が終わると、各学生は学んだ内容を復習しまとめるためのテキストを利用することができます。さらに、毎回の授業開始の15分間は必ず前回の授業の復習を行い、英語力の定着率を確実に向上させることができます。このような復習重視のカリキュラムを通じて、英語を自信を持って使えるようになることができます。

④試験対策もバッチリ◎

当校は、2007年からIELTSコースを提供しており、長年の実績があります。個別のマンツーマン授業によって、生徒一人ひとりの弱点を克服するための試験対策授業が行われます。そして、毎週木曜日には模擬試験が行われ、自分のレベルを把握することで次回のテストに向けた弱点の確認やモチベーションの維持に役立てることができます。このようなサポートを通じて、生徒は効果的なIELTS対策を進めることができます。

⑤ボランティア活動での学びも豊富

当校は、近年注目されているSDGsに向けた取り組みを支持しています。特にフィリピンが抱える課題である『貧困撲滅』と『教育の普及』にボランティア活動を行うことを通じて、真剣に取り組んでいます。学生たちもボランティア参加によって、貧困層や教育の機会が限られている人々に対する支援の必要性を理解し、現地の状況について深く学ぶ、貴重な経験を積むことができます。

⑥コスパの高い寮

入寮時には使い捨てのアメニティーやタオルを提供し、生徒の衛生環境や生活空間を重視しています。特にパンデミック後は、安全で快適な空間を提供するために、4人部屋や6人部屋を廃止し、1人部屋や2人部屋を増やしています。これにより、生徒たちはより安心して長く過ごせる居住スペースを提供できるようになりました。Wi-Fi環境も比較的安定しており、低価格帯でありつつ、住環境も整っています。

⑦好き嫌いがあっても大丈夫◎

当校では、留学生が集まる環境で多様な食文化を尊重しています。そのため、自炊をしたり、食堂でお金を支払って食事をする選択肢を提供しています。学生寮には、共用のキッチン設備やキッチン付きのデラックスルームがあるため、どんな時でも料理をする上で困ることはありません。学生たちは自分の好みや予算に合わせて食事を選ぶことができ、より自由な食事スタイルを楽しむことができます。

⑧柔軟かつ多様なカリキュラム

基本となる授業スタイルは、1日5時間の1対1の形式と4時間のグループクラスから成っています。1対1の授業では、個別のニーズや目標に応じた学習を進めることができます。一方、グループクラスでは、クラスメートとのコミュニケーションや協力を通じて、より実践的なスキルやグループワークの能力を向上させることができます。さらに、授業時間を調整出来るため、自分に最適な学習環境を作り出すことが可能です。

⑨快適かつ便利な立地

周辺は静かな住宅街であり、落ち着いた環境が広がっています。キャンパス自体が少し高台にあるため、寮からの眺めも気持ちが良いです。さらに、市街地へのアクセスも良く、タクシーでわずか5〜10分で行くことができます。週末にはショッピングモールなどで買い物を済ませる人が多いですが、日常的に必要なものをすぐに手に入れたい場合は、当校の目の前の売店にて缶詰やパン、シムカードなどを購入することができます。

⑩多国籍な環境

留学では英語学習が主な目的ですが、さまざまな国籍の人々と出会い、異文化交流を経験したり、外国人の友達を作ったりすることも重要な経験となります。当校では、国籍のバランスを保つため、受け入れ制限を設けています。また、同じ国籍の学生同士がルームメイトにならないよう配慮しています。日本人以外の学生は台湾人、中国人、サウジアラビア人、ベトナム人、韓国人など、さまざまな国籍の学生が在籍しています。

授業料

MONOLは1人部屋で1カ月通うと$1,400です。多くの部屋タイプがございますので詳細はお問い合わせください。
授業料詳細はこちら

スケジュール例

時間カリキュラム
8:00~8:50スピーキング(マンツーマン)
9:00~9:50ライティング(マンツーマン)
10:00~10:50ライティング(グループ)
11:00~11:50リスニング(グループ)
13:00~13:50ライティング(マンツーマン)
14:00~14:50ライティング(グループ)
15:00~15:50リーディング(グループ)
17:00~18:00文法クラス(オプション)
19:00~21:00ナイトクラス(オプション)

学校概要

学生数250名
国籍割合韓国50%、台湾10%、中国5%
日本人比率20%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設コモンルーム
キャンパスバギオ
入学日毎週月曜日
入学条件16歳以上
Facebookhttps://www.facebook.com/mymonol
Instagramhttps://instagram.com/baguio_monol
公式HPhttps://mymonol.com/

MONOLの動画

MONOLの場所

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

BECI(フィリピン・バギオ)

BECI(フィリピン・バギオ)

$600/週~

EECIは、ESL講師の教育に重視した訓練組織であるTESLAと提携。これにより、BECIは最高水準の講師を安定して供給することが出来ます。
QQ English(フィリピン・セブ)

QQ English(フィリピン・セブ)

32,450円/週~

マンツーマンの授業が充実している為、日本で受ける英会話教室などと比較して、発言時間が約15倍になります!学教室にパソコンが1台設置されているので、授業内容も効率的です。
CIA(Cebu International Academy)

CIA(Cebu International Academy)

$425/週~

授業はセミスパルタ式で行われます。毎日寮から外出が可能ですが、1日10レッスンを必須で受けなければなりません。建物内はEnglish Only Policyを徹底しております。
Pines International Academy(フィリピン・バギオ)

Pines International Academy(フィリピン・バギオ)

52,750円/週~

1タームが4週間というフィリピン唯一の学期構成の語学学校です。バギオ市という比較的安全で気候的にも快適な地域にあるホテルが宿泊施設なので非常に快適です。