フィリピン留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

JIC Baguio

ジェイアイシー・バギオ
  • IELTS対策が強い
  • 各生徒にアドバイザーが付く
  • 「English First」ポリシーで英語漬け
JICは、フィリピンのバギオに位置する語学学校で、IELTS、ワーキングホリデー対策、英会話力の向上において優れた評判を得ています。特に、当校のIELTS対策は、フィリピンで最高水準の質を誇っています。2020年から2022年の留学生受け入れ停止期間を経て、施設やカリキュラムの内容を大幅に改善しました。特に、キャンパス内に新しくオシャレなカフェを導入したこともあり、人気急上昇の学校となりました。

①整えられた施設に満足

生活に必要な施設が揃った快適な環境で留学生たちが充実した生活を送ることができます。学生寮、食堂、ジム、カフェ、スーパーマーケットなどの施設が徒歩圏内にあり、大変利便性に優れています。また、学校オフィスで外貨両替ができるのも特徴です。自然に囲まれた開放的な環境も好評で、静かな場所で勉強や自然を楽しむことができます。警備員も駐在しているのでセキュリティ面も万全で、安心できます。

②イチオシのIELTSコース

毎週土曜日に当校でIELTS模擬試験があります。通常のIELTSコース受講者は毎月最後の週に1回無料で受けることができます。当校のトレーナーはイギリス出身で、IELTSで8.5を獲得しています。また、フィリピン人講師も7.5以上のスコアを持っており、彼らもIELTSの指導を行います。有料でも模擬試験を受験可能で、1回あたり400ペソです。受講生がIELTS対策に役立つ経験をすることを目指しています。

③2カ国留学を見据えたプログラム

当校はワーキングホリデーを見据え、現地での就労に向けた準備をします。専門知識や経験、ネットワークを活用して新たな国で自信を持って働くことができます。ワーキングホリデー準備コースは模擬面接やネイティブ講師によるグループレッスン、求人情報や住まい探しのサポートも受けられます。さらに、校内のカフェでのインターンプログラムに参加することもでき、語学力とコミュニケーションスキルを高められます。

④身近に英語が溢れる環境

当校は、『English First』を掲げており、困ったことがあってもまずは英語で相談することを推奨しています。教職員やクラスメートとの英語コミュニケーションは英語力向上に繋がります。また、校内のスーパーマーケットやカフェでは母国語がOKですが、英語環境を望む場合は『EOPチャレンジャープログラム』への参加がおすすめです。休み時間も英語しか使えない状況下に自分を置き、英語学習と交流を通じて自信をつけることができます。

⑤日本人が安心して留学できる!

日本人スタッフの常駐や相談体制があることで、異国の地での生活や学校生活に不安を感じることなくサポートを受けることができます。韓国系資本ではありますが、食事メニューは日本食を取り入れたバラエティ豊かなもので、肉じゃがや牛丼、春巻きなどの定番料理も楽しめます。日本人学生の嗜好に合わせた食事環境が整えられることで、心身ともに、より健康的な学生生活を送ることができます。

⑥スタッフも本気だから伸びる!

門限を破ったり、異性・同性を問わず他人の部屋への不正入室は規定によりペナルティがあります。場合によっては退校の可能性もあります。そして、学生の学習状況やテスト結果をマネージャーや講師が随時チェックし、相談会を実施しています。出席率が90%未満の場合、卒業証書は発行されません。厳しいかもしれませんが、学生がフィリピン留学で投資した時間とお金を有効に活用するためには学生目線で真剣に取り組んでいる証といえます。

⑦高い質の授業とレベル分け

当校の講師陣は全員がIELTSスコア7.5以上のレベルで教えることができます。コロナ禍においてもオンライン授業を通じて講師の雇用を守り、この高い水準を講師の当たり前の姿とし、優れたパフォーマンスを発揮しています。グループレッスンでは、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの各スキルに合わせたクラス制度を導入しており、学生は常に自分のレベルに合ったクラスで英語学習を進めることができます。

⑧短期間でもレベルアップ

各生徒には学習アドバイザーがつき、テストの結果や学習方法についてアドバイスを提供するサポート体制が整っています。平日は外出禁止で、毎日の単語テストや夜の強制自習3時間など、スパルタな学校生活を送ることができます。さらに、日本人の割合は15%程度であり、日常会話も英語で行われる環境下に置かれます。超初級者でも短期間でレベルアップ可能な点が長所といえるでしょう。

⑨休みの日はしっかりリラックス出来る!

当校はバギオ郊外の閑静なエリアに位置していますが、市内までタクシーでわずか10分程度で、交通の便も良いため、生活には支障がありません。また、キャンパスから車で約1時間の場所には、リバービュー・ウォーターパークという観光施設があります。ここではプールで泳ぐだけでなく、レストランも併設されており、週末には学生同士で英語学習の日常から離れてリフレッシュするためにもおすすめです。

⑩ルームメイトやクラスメイトとの交流も豊富

寮すべての部屋にキッチンがあり、自炊が可能です。異国の友人と一緒に料理をしたりと、学生同士の交流を促進させてくれます。夜中に小腹が空いた時にも使用ができるので便利です。また、毎週金曜日には生徒と教師が参加するアクティビティがあり、英語の勉強をゲーム形式で行います。チームワークを鍛えながらクイズに挑戦し、賞品を獲得します。

授業料

JIC BaguioはIELTSスタンダードに1人部屋で1カ月通うと¥246,000です。多くの部屋タイプがございますので詳細はお問い合わせください。
授業料詳細はこちら

スケジュール例

時間カリキュラム
07:50 – 11:555コマ
13:40 – 17:456コマ
20:00 – 22:00自習

学校概要

学生数130名
国籍割合韓国30%、台湾20%、ベトナム15%
日本人比率30%
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設食堂、ジム、売店、コモンルーム
キャンパスバギオ
入学日毎週月曜日
入学条件18歳以上
Facebookhttps://www.facebook.com/baguio.jic/
Instagramhttps://www.instagram.com/jicbaguio/
公式HPhttps://baguio-jic.com/ja/

JIC Baguioの動画

JIC Baguioの場所

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

3D Academy(スリーディーアカデミー)

3D Academy(スリーディーアカデミー)

15,400円/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしております。
Pines International Academy(フィリピン・バギオ)

Pines International Academy(フィリピン・バギオ)

52,750円/週~

1タームが4週間というフィリピン唯一の学期構成の語学学校です。バギオ市という比較的安全で気候的にも快適な地域にあるホテルが宿泊施設なので非常に快適です。
CIA(Cebu International Academy)

CIA(Cebu International Academy)

$425/週~

授業はセミスパルタ式で行われます。毎日寮から外出が可能ですが、1日10レッスンを必須で受けなければなりません。建物内はEnglish Only Policyを徹底しております。
CPILS(シピルス)

CPILS(シピルス)

$421/週~

政府教育機関認定の歴史ある語学学校です。累計6万人以上もの生徒が英語学習のために入学をしており、学生や社会人、子供、退職後のシニア層まで幅広く受け入れをしています。
EV Academy(イーブイアカデミー)

EV Academy(イーブイアカデミー)

$457/週~

長年にわたり培ってきたノウハウを活かした質の高いレッスンを提供する語学学校です。英語初心者から中級者向けのカリキュラムがあります。