TOEIC試験対策コースを学べる語学学校一覧

TOEIC試験とは?

TOEICは日本をはじめ英語を母国語としない方の英語力の判断手段として利用されてる試験になります。特に日本では数ある英語試験の中でも知名度は抜群で多くの方が受験をしています。特に就職活動や転職の際にTOEICで高得点を取得している方は優遇されることも多く、企業側も英語力の判断基準としてTOEICを採用しているところも多いです。

TOEIC試験内容

TOEIC試験はマークシートの4択問題で構成されます。リスニングパートとリーディングパート(会話文問題、説明文問題、長文読解問題)で構成されています。問題数は併せて200問と多いので時間配分やスピードが高得点を取る鍵になります。対策コースでは模擬試験を繰り返し解き傾向などを把握したり、TOEIC試験に熟知した先生が時間配分や問題を解く順番をアドバイスしたりして授業が進められていきます。

TOEICの採点方法

TOEICは合格、不合格で判定されるのではなく、点数制で受験すると必ずスコアが出ます。 10点~900点の間で表示され、一般的には650点程度から英語ができると見なす団体が多いようです。マークシートですので受験から結果ができるまでが比較的早いです。

目安となるコース期間

個人差はありますが、TOEICのスコアを100点程度上げるのには2か月~3か月程度必要になると言われています。もちろん元ある英語力と希望するスコアにより受講期間は異なりますが、一般的に他の英語試験対策コースよりも比較的短い期間で結果は出やすいと言われています。

TOEIC試験対策コースの受講必要な英語レベル

TOEIC対策コースの場合は受講するのに英語力の条件が設けられていないことが多いです。※学校により異なります。ゆえに英語に自信がない方や初めての留学の方でも受講が可能なことがほとんどです。

Philinter Academy(フィリンター・セブ)

Philinter Academy(フィリンター・セブ)

$395/週~

セブのマクタン島に位置し空港からすぐの場所にあります。多くの教育査定団体より認可を受けており、質や経営面はお墨付きです。
CG Academy(シージーアカデミー)

CG Academy(シージーアカデミー)

$366/週~

最大150名程度のアットホームな学校で先生やスタッフが生徒の宿題や健康状態をしっかり確認します。レベル分けは初級から上級まで8段階に分かれております。
MONOL(フィリピン・バギオ)

MONOL(フィリピン・バギオ)

$325/週~

バギオという1年通して涼しく安全な地域に位置する語学学校です。外部の娯楽施設がないので、勉強に集中することができます。
English Fella(イングリッシュ・フェラ)

English Fella(イングリッシュ・フェラ)

$438/週~

目的に合わせてキャンパスを選ぶことができるフレキシブルなシステムで、比較的自由なリゾートタイプのキャンパスと、外出禁止の規定があるスパルタタイプのキャンパスがあります。
A&J(フィリピン・バギオ)

A&J(フィリピン・バギオ)

$375/週~

住みよい都市のフィリピンバギオに位置する語学学校です。オーストラリアやカナダへワーキングホリデーを使って渡航しようとしている方に向けて、その準備コースを用意しています。