IELTS試験対策コースを学べる語学学校一覧

IELTSコースとは?

IELTSとは、「International English Language Testing System」の略称でオーストラリアをはじめ、イギリスやカナダ、アメリカなどほとんど英語圏の教育機関で受け入れられている英語試験になります。 近年日本での受験者も増え、企業などでも本当につける英語力の証明として認知されています。 英語圏では、留学生が大学や専門学校に入学をする際の英語力の証明で必要になる他、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどでは移民申請をする際に必要になります。 TOEICなどに比べ、かなり信頼性の高い英語試験になりますので、進学を考えている方以外にもおすすめの試験になります。

ILETS試験概要

IELTS試験はアカデミックモジュールとジェネラルモジュールの2つのタイプがございます。 アカデミックモジュールは専門学校や大学へ入学する際に提出をするテストタイプでジェネラルモジュールは就職や移民申請の際に必要になるタイプです。どちらのテストタイプを受験するかは、 IELTSの試験結果をどのような目的で使用するかによって変わります。 どちらのタイプもリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのパートで構成され、アカデミックモジュールとジェネラルモジュールでは、リーディングとライティングの試験内容が異なります。 語学学校で開講されているIELTS試験対策コースは主にアカデミックモジュール用の対策コースです。

IELTSの採点方法

IELTSは合格、不合格で判定されるのではなく、0.5点刻みの1.0点から9.0点のスコアで表示されます。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング の各パートのスコアと、総合評価のスコアが算出されます。入学に必要なスコアは各教育機関によって異なりますが、一般的に欧米圏の大学進学の際には、総合評価で6.0から6.5、専門学校の場合は5.5が目安となります。

目安となるコース期間

IELTSのスコアを0.5上げるのにかかる期間は一般的に2か月~3か月程度と言われています。 自分の今の英語力と目標にするスコアで語学学校のIELTS試験対策コースの受講期間は異なってきます。

有効期間

試験結果は2年間有効となります。

IELTS試験対策コースの受講必要な英語レベル

語学学校のIELTS試験対策コースを受講する場合、ある程度英語力がある状態でないと受講ができない場合が多いです。学校によって求められる英語力は異なりますが、中級のIntermediate以上が必要となってくる場合が多いです。

イングリッシュ フェラ 1校舎

イングリッシュ フェラ 1校舎

$353/週~

目的に合わせてキャンパスを選ぶことができるフレキシブルなシステムで、比較的自由なリゾートタイプのキャンパスと、外出禁止の規定があるスパルタタイプのキャンパスがあります。
セブインターナショナルアカデミー

セブインターナショナルアカデミー

$350/週~

授業はセミスパルタ式で行われます。毎日寮から外出が可能ですが、1日10レッスンを必須で受けなければなりません。建物内はEnglish Only Policyを徹底しており、学校内は完全英語環境で生活することができます。
シージーアカデミー

シージーアカデミー

$362/週~

最大150名程度のアットホームな学校で先生やスタッフが生徒の宿題や健康状態をしっかり確認します。レベル分けも初級から上級まで8段階に分かれており、初めての留学の方でも英語に自信がある方でも勉強に励むことができます。
3D アカデミー

3D アカデミー

31,625円/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしており、日本人が苦手なスピーキングをマンツーマンでも集団授業でも特化して授業を進めていきます。
C21 インターナショナルランゲージスクール

C21 インターナショナルランゲージスクール

$361/週~

マニラに位置するスピーキング重視の語学学校です。スピーキング重視の講座やセミスパルタを採用し、英会話の上達を促します。多種多様の福祉活動やアクティビティも用意されているので、その場で英語力を試すことができます。