ネイティブの英語教師がいる語学学校一覧

フィリピン留学では、多くの場合現地のフィリピン人講師が英語を教えていることがほとんどです。 フィリピンは英語を母国語としない国の中では世界トップクラスの英語普及率を誇る英語大国ですし語学学校で教えているフィリピン人講師たちには各学校により厳しい審査、学歴が求められる為、英語力は十分にあります。とは言ってもやはりネイティブ講師に教えてもらいたいと思う方も多いのではないでしょうか? そんな方の為に弊社ではネイティブ講師が在籍している、もしくは講師がすべてネイティブの学校をご紹介しています。

native1 - ネイティブの英語教師がいる語学学校一覧

ネイティブ講師が教える利点

ネイティブの講師ということだけでフィリピン人の先生より優秀というわけではございませんが やはり訛りや変なアクセントがなく、聞きなれた英語を学べることができるのがネイティブ講師です。 下記のような授業を受けることできます。

 

・訛りがなく、正しい発音、アクセントが勉強できる
・欧米圏の文化などを交えて授業を進めてもらうことができる
・将来欧米圏へ留学を考えている方はその国の情報収集ができる
・英語独特の言い回しや表現の知識が豊富
・日本人が苦手な発音の矯正をしてもらえる

ネイティブ講師の授業はどのように行われる?

ネイティブ講師は数が少ないこともあり、ほとんどがグループ授業を担当します。 学校によってはマンツーマン授業を担当するネイティブ講師もいますが、基本はグループ授業を 担当すると考えたたほう良いです。

マンツーマンで個別に授業→フィリピン人講師グループ(8人~15人程度)でカリキュラムや教科書に沿って授業→ネイティブ講師

のような形で授業は行われます

native2 - ネイティブの英語教師がいる語学学校一覧

ネイティブ講師による授業は有効か?

先述したようにフィリピン留学の場合授業を担当する講師はほとんどフィリピン人です。 欧米圏より費用を抑えて留学できるのには人件費が大きく関わっているので必然にはなってしまいますが、 やはり少しでもネイティブ講師の授業があると特にコミニケーションの能力の部分で伸びが期待できます。 また、ネイティブ講師に教えてもらうことにより、欧米圏に留学してしているような気持ちになり、モチベーションも上がります。

グラントイーエスエルアカデミー

グラントイーエスエルアカデミー

30,000円/週~

比較的安価なフィリピン留学の中でも、低価格の語学学校です。スパルタの語学学校とは違って、門限や厳しいルールがないので、のびのびとストレスフリーで過ごすことができます。
シーアイピー(クラーク・インスティテュート・オブ・フィリピンズ)

シーアイピー(クラーク・インスティテュート・オブ・フィリピンズ)

$500/週~

ネイティブが多く居住するエリアであるクラークに位置しており、米国、イギリス、カナダ、オーストラリアなどのネイティブ講師とのマンツーマンのレッスンを受講することができます。
クラークフィリピン留学院

クラークフィリピン留学院

39,187円/週~

クラークフィリピン留学院の最大の特徴は講師が全員ネイティブということです。 フィリピンにいながら欧米圏の留学のような授業が受けられます。小規模の学校になりますので先生やスタッフとの距離も近く友人も作りやすいです。
エトス

エトス

$441/週~

セブ島の語学留学ではフィリピン人講師のみの語学学校も多い中、日本人の弱点に特化して、アメリカ人講師が英語を教えてくれます。また、就職支援サポートもあるため、就職意向のある方にはおすすめです。
シージーアカデミー

シージーアカデミー

$362/週~

最大150名程度のアットホームな学校で先生やスタッフが生徒の宿題や健康状態をしっかり確認します。レベル分けも初級から上級まで8段階に分かれており、初めての留学の方でも英語に自信がある方でも勉強に励むことができます。
Loading...